「親子の時間を宝物にする」子育てコーチング講師×知育インストラクター

大橋真由美

大橋真由美
  • 親心支援協会コーチング講師
  • 知育のオリジナル講座を提供する「知育の根っこ」代表
  • 日本こども教育センター 知育インストラクター
  • 資産運用アドバイザー
  • 食育アドバイザー

おもな経歴

大阪出身。高校時代のダイエットをきっかけに食物栄養の学問に興味を持ち、進学した短大で栄養士免許を取得。

大手証券会社に就職後、株式売買などお客様の資産運用に携わる。また、家業をきっかけに起業に興味を持ち、飲食店を出店。後に日用品や古物商の許可を得て衣類販売も出店する。
更に、地域[大橋1] の活性化の活動にも積極的に参加し、イベント企画の実行委員として活動する。

その後、結婚、出産を機に東京に移住し、2女を授かる。幼稚園のクラス役員、小学校の地区委員、役員選出委員など経験した後、本部役員に就任。中学校も広報委員として活動の後、東大和市PTA連合事務局会計に就任するとともに高等学校でも役員活動に参加する。

現在は、公共施設で働きながら、知育アドバイザー×子育てコーチング講師として日常の中で出来る知育のオリジナル講座を提供する「知育の根っこ」の代表として活動している。

子どもの視線で

忙しい両親と過ごせない日々でどのように親心を感じていたかを子どもの視線で
私は、両親はそれぞれ仕事を持っており、小学生になってからは一緒に過ごせる時間がほとんどない家庭で育ちました。
一緒に過ごすことが出来なくても感じることの出来る親の心。
親を悲しませないように自分を大切にしなくてはならないと感じる気持ち。
子どもの頃の自身の経験が参考になればという思いで、講座の中ででもお伝えしていこうと考えています。

人生を変えたコーチング

私には大きな転機がありました。私の人生が大きく変わった経験です。
当時、「コーチング」という言葉を知らずにいましたが、恩師が私を変えてくださったことはまさにコーチングだったと思います。
そして、私も誰かにとって恩師のような存在になりたいと考えています。
自身の経験と、娘たちとのエピソードなどもお伝えしていくつもりでいます。

様々な立場から

これまでの様々な経験が皆様のお立場を理解することに繋がると考えています。例えば、経営経験は会社側の考え方の理解へ繋がり、子育てと仕事の両立経験は働き手の考え方の理解へ繋がり、毎日のように往復4時間かけた習い事と教育との両立経験は時間の作り方の理解へ繋がり、数年にわたるPTA役員経験や地域活動の経験は学校や地域との関り方の理解へ繋がると考えています。
様々な立場を理解した上で、皆様の歩みのお手伝いをしていきます。

【連絡先】

「知育の根っこ」https://chiikunonekko.jimdofree.com/